診療科・部門のご案内

メニュー

治験と実施率

平成29年度 (2018年4月 現在)

外来患者さん対象

診療科 対象疾患 募集期間 実施率
消化器内科 クローン病(寛解維持)<国際共同治験> 募集終了しました 88%(7/8)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(非盲検)<国際共同治験> 募集終了しました 133%(4/3)
泌尿器科 ホルモン療法未治療の転移性前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 175%(7/4)
消化器内科 クローン病 募集終了しました 150%(6/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎 募集終了しました 175%(14/8)
消化器内科 活動期潰瘍性大腸炎<国際共同治験> 募集終了しました 75%(3/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎 募集終了しました 50%(2/4)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 100%(4/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎<国際共同治験> 募集終了しました 117%(7/6)
眼 科 滲出型加齢黄斑変性<国際共同治験> 募集終了しました 100%(3/3)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 150%(6/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(二重盲検)<国際共同治験> 募集終了しました 25%(1/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎/クローン病(非盲検)<国際共同治験> 50%(1/2)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 150%(6/4)
神経内科 パーキンソン病 募集終了しました 100%(6/6)
泌尿器科 尿路上皮癌<国際共同治験> 募集終了しました 50%(1/2)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 100%(2/2)
消化器内科 潰瘍性大腸炎<国際共同治験> 募集終了しました 100%(2/2)
消化器内科 潰瘍性大腸炎 平成30年 10月 (0/5)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(導入)<国際共同治験> 平成30年5月 33%(1/3)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(非盲検)<国際共同治験> (0/3)
消化器内科 クローン病<国際共同治験> 募集終了しました 50%(1/2)
泌尿器科 前立腺癌 募集終了しました 50%(2/4)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 200%(6/3)
消化器内科 クローン病(寛解導入)<国際共同治験> 平成30年11月 (0/4)
消化器内科 クローン病(長期継続)<国際共同治験> (0/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(寛解導入)<国際共同治験> 平成30年11月 25%(1/4)
消化器内科 潰瘍性大腸炎(長期継続)<国際共同治験> - (0/4)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 平成31年6月 (1/1)
消化器内科 潰瘍性大腸炎<医師主導治験> 平成30年12月 25%(1/4)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 募集終了しました 67% (2/3)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 平成30年11月 67%(2/3)
糖尿病・内分泌・代謝内科 微量アルブミン尿を有する2型糖尿病 平成30年9月 200%(6/3)
泌尿器科 前立腺癌<国際共同治験> 平成30年6月
100%(5/5)
消化器内科 潰瘍性大腸炎 平成30年11月 100%(2/2)
消化器内科 クローン病<国際共同治験> 平成30年6月 (0/1)
消化器内科 潰瘍性大腸炎<国際共同治験> - 100%(1/1)
消化器内科 クローン病(導入)<国際共同治験> 平成31年3月 (0/2)
消化器内科 クローン病(導入)<国際共同治験> 平成31年8月 (0/1)
消化器内科 クローン病(長期継続)<国際共同治験> 平成33年1月 (0/2)
糖尿病・内分泌・代謝内科 糖尿病性腎症 平成31年3月 (0/5)
消化器内科 クローン病(導入)<国際共同治験> 平成31年3月 (0/3)
消化器内科 クローン病(維持・非盲検継続)<国際共同治験> 平成31年7月 (0/2)
消化器内科 潰瘍性大腸炎 平成31年7月 (0/5)

入院患者さん対象

診療科 対象疾患 募集期間 実施率
呼吸器内科 特発性肺線維症の急性増悪 平成30年9月 83%(5/6)