病院実習について

メニュー

新型コロナウイルス感染対策に関するお願い

2024年4月1日
各位
東邦大学医療センター佐倉病院
病院長 吉田 友英

当院では、新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に下記の感染対策を実施しております。
実習・研修等で当院にお越しの皆さまには、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

1.院内活動時の注意点

  • 当日の体調を確認する。
  • 院内では不織布マスクを着用する。

2.体調不良時

  • 責任者に報告する。
  • 発熱および以下の症状がある場合は受診または抗原定性検査*1を実施する。
    (のどの違和感や痛み、咳、鼻水、倦怠感、味覚・嗅覚異常、消化器症状など)
  • 症状が強い場合や嘔吐・下痢がある場合は、院内活動を控える。
*1抗原定性検査は「研究用」ではなく国が承認した「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」とする。

3.新型コロナウイルスの検査が陽性となった場合

  • 発症から5日間かつ症状軽快後1日を経過するまでは院内活動を停止し、責任者に報告する。
  • 報告を受けた責任者は感染対策室に連絡する。

4.陽性者と濃厚に接触*2した場合

  • 責任者に報告の上、最終接触から5日間は症状の出現に注意し、症状出現の場合は検査又は受診する。
  • 報告を受けた責任者は感染対策室に連絡する。
*2陽性者の発症2日前〜隔離するまでの接触(1メートル以内、15分以上、マスクなし)または同居者

【問い合わせ】
TEL: 043-462-8811(代)
受入れについて: 事務部 総務課
内容について:  感染対策室