お知らせ

メニュー

当院へご来院される方へのお願い

2023/5/8 更新

診療体制について

発熱がある方
受診前に診療科に電話連絡をしてください。
受診当日であれば、各診療科の受付で最初にお伝えください。

※外来受診の際は、毎回お薬手帳やペースメーカーなどの医療機器手帳をお持ちください。

入院について
病床の有効利用のために、早期の退院・転院への積極的なご協力をお願いしています。

感染対策について

・マスクの着用をお願いします。
・アルコール消毒液による手指消毒にご協力ください。
・外来受診でお付き添いの方は最少人数としてください。
・待合室では患者さん同士の距離をあけてお待ちください。
・防災センターにて体温測定をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に罹患後の隔離期間について

先日、国の見直しにより新型コロナウイルス感染症について、一部、隔離期間の変更が発表されました。

入院患者さんや医療施設、高齢者施設などではこの限りではないと付記されています。
当院には、ご高齢の方や免疫機能の低下されている方などの感染に弱い方が沢山いらっしゃいます。
このため、当院に来院される際には、これまで通り、新型コロナウイルス感染症に罹患し、10日間が過ぎてからの来院をお願い致します。
なお、緊急時の受診はこの限りではありませんが、その際は、まずはお電話でご相談ください。
みなさまの健康を守るために、ご理解とご協力をお願い致します。

面会について (PDF 355KB)

新型コロナウイルス感染症の流行状況を考慮し、2024年5月13日からの面会方法について変更いたします。内容につきましては、下記をご参照ください。

面会時間:14時から17時のうち10分程度
面会人数:1患者あたり1日1回 2人まで

マスクの着用と、手指衛生を実施してください。
体調不良がある場合はご遠慮ください。

※入院日・退院日・手術日・医師からの来院指示や病状説明時など、その他特別な理由がある場合にはご相談ください。

病院見学について

医学生及び医師(初期研修医を含む)の見学受け入れの制限しております。下記の見学受け入れルール遵守の下、医学生及び医師(初期研修医を含む)の見学受け入れを致します。何卒、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。尚、今後の感染状況次第で通常の見学受け入れを行ないます。

見学受け入れルール:
 ① 見学者の当日の体調確認を行なう
 ② 見学者のワクチン接種有無について確認する(未接種でも見学は許可)
 ③ 医局の対応者は必ずワクチン接種済みの医師が行う
 ④ 感染予防・スタンダードプリコーションの徹底