入院のご案内

メニュー

入院が決まってから退院までの流れ

入院支援・退院支援のご案内

入院が決まると患者さんが安心して治療や入院にのぞみ、そして退院することが出来るように、入院前から良い状態で入院し、入院中や退院後の療養環境の調整や整備に向けた取り組みをしています。

そのために、入退院を支援するスタッフが入院前からお話を伺い、入院や退院に向けてコーディネートを致します。医師や看護師だけではなく、薬剤師、栄養士、理学療法士、ソーシャルワーカー、事務員などのスタッフが協働しています。
 
具体的には入院や退院に向けて下記のような流れで対応していきます。
必要に応じて院内だけではなく地域の関係機関とも連携をしていきます。

☆下記に記載する内容が担当する職種の役割になります。

職種 役割
入院支援看護師 入院にあたり、心身の状態やご家族・生活状況についてお話を伺います。また入院に向け心配や不安な点への対応や指導などを行います。
退院支援看護師 入院中や退院に向けて療養生活上の課題を把握し、住み慣れた地域で生活できるよう療養環境に向けて、関係機関と連絡調整をします。
薬剤師 服薬状況や副作用歴、手術などで休薬する服薬の有無などを確認します。
服薬中のサプリメントなどもありましたらお伝えください。
栄養士 病状や栄養状態、アレルギーを確認するとともに治療を効果的にし退院後の生活のアドバイスを行うなど、栄養状況の把握や指導をしていきます。
理学療法士 運動機能や生活に必要な動作状況を確認し、入院することで機能低下をきたすことを防ぎ、退院後も円滑に生活が送れるよう促していきます。
ソーシャルワーカー 入院費の心配や、社会生活において抱えている課題を入院前から一緒に解決方法を考え、入院や退院に向けて課題解決に取り組んでいきます。
事務員 入院時に準備が必要となる持ち物や保証金、入院する病室の希望の確認、退院時の支払い方法など、入院や退院にあたり各種の案内を行います。
入院や治療に際して話しておきたいことがあれば担当するスタッフにお伝えくださいますようお願いいたします。
○すでに地域で利用している介護サービス等がありましたら担当のケアマネジャーなどと連絡をとっていきます。
○お薬手帳や介護保険証、障害者手帳などすでのお持ちのものがありましたら持参ください。

○相談対応者
 看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士・ソーシャルワーカー・事務員 など

○受付時間
 平日;8時30分~17時
 土曜;8時30分~14時
               
*第3土曜日、日曜祝日、年末年始(12/29~1/3)、創立記念日(6/10)は受付をしておりませんのであらかじめご了承下さい。

ご不明な点等ございましたらコンシェルジュにてお声掛けください。
入院されている場合には病棟の看護師長までお願い致します。