受診される方へ

メニュー

救急センター外来のご案内

 救急センターが担当する患者さんは下記のとおりです。

  1. 救急車で来院された患者さん
  2. 直接来院された患者さんのうち、緊急対応を要すると当院スタッフが判断した場合
救急センターでは、重症患者さんへの救急治療を最優先として行っています。しかし、軽症にみえても、よく調べたら重症であったというケースも時にはありますので、比較的軽症と思われる患者さんでも、できるだけ、お断りせずに受け入れ、重症疾患の可能性があれば、夜間であっても、できる限りの検査を行うようにしております。しかし、救急外来の人員、設備には限りもあることから、状況に応じて、優先順位を考えた診療を行っています。救急センターを受診される方は、以下の注意をお読みの上、救急センターの運営にご協力をお願いします。

救急で医療機関を受診したい場合

まず、下記へ電話にてお問い合わせしご相談ください。

<成人>

 【平日・土曜】
午後6時から翌朝8時まで

【日曜・祝日(振替休日を含みます)・年末年始(12月29日~1月3日)・GW(4月29日~5月5日)】
午前9時から翌朝8時まで

電話番号
#7119 または 03(6810)1636
ダイヤル回線、IP電話、光電話、PHSからは、03(6810)1636にお掛けください。
小児のご相談は、「#8000」をご活用ください。

<子供>

 【毎日】
午後7時から翌午前6時まで

電話番号
プッシュ回線の固定電話・携帯電話からは、局番なしの#8000
ダイヤル回線、IP電話、光電話、銚子市からは043(242)9939

当院救急外来を受診したい場合

電話にて受診希望をお伝えください。救急車対応を円滑にするため、受診相談のお問い合わせは上記相談センターにお問い合わせください
また下記の場合受診希望があっても対応できないことがあるのでご了承ください。
  1.    該当する分野の担当医が不在の場合
  2.    重症者への対応等で、受け入れ困難な場合
  3.    病状的に、日中の一般診療開始時刻まで待つ事が可能であると判断される場合
  4.    単なる酩酊状態など、医療の対象にならない場合(救急外来でなくてもお断りします)
  5.    診療以外の目的(診断書希望など)
 ※ 救急センター外来は、利便性を目的として設立されているわけではありません。仕事の都合、日中は待ち時間が長い、などの理由での受診は、固くお断りいたします。

救急車を要請される場合

 
  • 生命の危険が考えられるような急病、怪我の場合は、病院へ連絡する前に、まず、救急車を要請して下さい。救急車は適切な利用をお願いいたします(救急車をタクシー代わりに使用しない
  • 救急車で来院された場合でも、緊急度が低いと判断した場合は、診察の順番は、直接来院された方と同じ扱いになります。

受診手続きの流れ