病院のご案内

メニュー

基本理念・行動規範・患者の権利・病院をご利用の方へのお願い

基本理念

1.質の高い医療を安全に提供する病院
2.地域に貢献する病院
3.人間愛を共有する病院
4.楽しく明るくチャレンジする病院
5.良き医療人を育成する病院

行動規範

我々東邦大学医療センター佐倉病院に働くものは、東邦大学建学の精神「真理の探究と知の実践を通じ、豊かな人間性を身につけ、実学を持って社会に永続的に貢献する」の実践を、医学、医療を通して行うため、次の行動規範を定める

1. 質の高い医療を安全に提供する病院
 1)医学・医療の向上・進歩発展に尽くす(進歩発展に尽くす)
 2)わかりやすく開かれた医療を行う(開かれた医療)
 3)安全管理が徹底された医療を行う(安全管理)
 4)医療行為の記録を残し、カルテを開示する(診療記録の適正管理)
 5)病む人の人格を尊重し、権利と尊厳を守る(患者権利保護とプライバシーの保護)
 6)病む人に優しい心で接し、医療内容をよく説明する(インフォームド・コンセント)
 7)医療を受ける子ども、高齢者、障害者等の権利を保障する(患者の特性に合わせた医療)
 8)健全な経営基盤の確保に努める

2.地域に貢献する病院
 1)病診・病病連携を深める
 2)保健行政と連絡を密にし、地域全体の疾病予防・対策に貢献する

3.人間愛を共有する病院
 1)個々、教養を身につけ、人格を高めあい、自立した人間をめざす
 2)教職員は互いに尊敬し、協力し、仲良くしあう

4.楽しく明るくチャレンジする病院
 1)最新の医学知識と医療技術を学び、研鑽する(高度医療の提供)
 2)社会、人類のため、働けるだけ、はたらいてみる
 3)変化する社会に順応・適応できる自己組織化能力を身につける

5.良き医療人を育成する病院
 1)すべての教職員に対して適正な教育環境および指導体制を提供する
 2)医学生・看護学生・薬学部・理学部学生等に対する卒前教育を充実させる
 3)前期および後期卒後臨床研修体制を整備し、良き医師を社会に輩出する

患者の権利

受診される患者さんへ
当院では皆さんの権利を尊重します

  • 質の高い公正な医療が受けられます
  • 個人の尊厳が守られます
  • 個人のプライバシーが保障されます
  • 必要な医療情報の説明が受けられます
  • セカンドオピニオンが保障されています
  • 医療行為について自己選択ができます

病院をご利用の方へのお願い

安全で質の高い医療を実現するためには、医療提供者側と患者さん・ご家族が協力することが重要です。そのため、以下の点にご協力ください。

  1. 患者さんご自身の健康に関する情報は、できるだけ正確に医師または看護師にお伝えください。
  2. 安全な医療を提供するため、わかりやすい説明を心がけていますが、診断・検査・治療などでわからないことは、医師・看護師にお聞きください。
  3. 宗教的信条・ドナーカード・輸血に関する希望など、意思表示がある場合は明確にお伝えください。
  4. お渡しする各説明書をよく読んで、ご確認ください。また、気がかりなことがあれば、何でもお気軽にスタッフにお伝えください。
  5. 教育・研究施設として多種学生の教育実習を行っていますので、ご理解ご協力ください。
  6. 全ての患者さんが適切な医療を受けられるよう、病院内では当院の規則及び公共のルールを守って、他者の迷惑にならないようにご配慮ください。
  7. 以下の項については、診察や治療が続行不可能であり、病院の運営・管理に支障をきたすと考えられる場合、診療・治療をお断りすることや退去を求めることがあります。著しい場合は状況により警察に通報いたしますのでご了承ください。
    (1)医師・看護師・その他の職員への過剰な要求・解決しがたい要求
    (2)暴力・暴言・大声・威嚇等
    (3)みだらな行為・セクハラ・ストーカー行為
    (4)故意による建物・設備・機器などの汚損または棄損
    (5)危険物の持ち込み
    (6)喫煙・飲酒
    (7)入院中の無許可での外出・外泊
    (8)診察・治療・面会等を目的としない病院無許可の院内への立ち入り、職員以外の立ち入り禁止・制限区域への無断立ち入り
    (9)面会者の許可時間外の院内残留
    (10)指定場所以外における携帯電話での通話
    (11)その他、当院での決まりに反する行為
  8. 安全のため、院内に防犯カメラを設置しています。