病院のご案内

メニュー

当院で行っている先進医療

スリーブバイパス術(腹腔鏡下スリーブ状胃切除術及び十二指腸空腸バイパス術)

特徴

•摂食制限と吸収制限による体重減少が期待できます。
•胃バイパスと似た効果があります(体重減少、糖尿病改善)。
•術後も通常の胃内視鏡で胃の観察ができます(胃バイパス術の欠点を補う手術です)。
•2018年9月より当院では先進医療として手術を受けることができます。

問題点

•3つの手術(スリーブ状胃切除術、胃バイパス術、スリーブバイパス術)の中で最も難易度が高い手術となります。
•皮下脂肪が厚く、内臓脂肪が極端に多い場合には、2回に分けて手術を行うこともあります。
•栄養障害の可能性は低いと考えていますが術後は原則サプリメント摂取を必須としています。