診療科・部門のご案内

メニュー

栄養サポートチーム(NST)専門療法士

栄養サポートチーム(NST)専門療法士とは

NST専門療法士は、日本静脈経腸栄養学会の認定制度です。薬剤師に限らず、管理栄養士、看護師など様々な職種が認定の対象です。患者さんのより良い栄養療法の提供が目的であり、静脈栄養・経腸栄養を用いた臨床栄養学の知識・技能を有す必要があります。栄養不良になると、感染症や褥瘡のリスクも高くなります。個々の患者さんに合わせた栄養療法を行うには、専門的な知識が必要で各職種が合力し、知識・技術を提供することで、初めて可能になります。

NST専門薬剤師としての役割

①静脈栄養・経腸栄養剤の衛生管理・適正使用 ②静脈栄養剤の投与方法・配合変化の指摘・回避方法の提示 ③静脈栄養・経腸栄養剤の選択、変更、管理に関する提言 ④栄養療法に関する合併症の予防・発生時の対応 ⑤栄養療法に関する問題点・リスクの抽出 などが挙げられます。もちろん、栄養状態と疾患との関連を理解した上でなければなりません。

NST専門薬剤師としての活動

週1回患者さん個々の客観的栄養評価表の作成、カンファレンス・回診への参加、月1回開催の委員会への参加、栄養剤と薬に関する講演の講師、司会等活動の中枢的な役割を担っています。学外活動として日本静脈経腸栄養学会、日本臨床栄養学会、日本薬学会等での発表などを行い、活動の批評を常に受けより良い活動に結びつくようにしています。

取得者

浦野 敦