診療科・部門のご案内

メニュー

外来化学療法室

近年では抗がん剤や副作用対策のお薬の発展により、外来でも安全に化学療法が行えるようになりました。実際に当院においてもたくさんの患者さんが外来で化学療法を行っています。当院の外来化学療法室には医師、看護師と共に薬剤師も在籍し、チームとなって、患者さんに安全で安心できる化学療法を提供できるよう、業務を行っています。

患者さんへの説明

患者さんへの説明
初めて抗がん剤の治療を受ける時、またお薬が変更になった時には、当院で作成しているパンフレットを見ながら、治療スケジュール、副作用とその対策、日常生活における注意事項などを説明しています。2回目の治療の時には、自宅で経験した副作用や体調の変化についてお話を伺い、適切な副作用対策について、お薬の使い方やご自宅での過ごし方のアドバイスをさせて頂きます。その他、副作用がつらい場合、心配・不安なことがある場合、わからないことがある場合など、いつでも伺いますので声をかけて下さい。

治療内容のチェック

治療内容のチェック
治療の前日までに、抗がん剤の投与量、投与方法、投与間隔、相互作用などについて確認し、予定された治療が1人1人の患者さんに適したものになっているか、チェックを行っています。前回副作用が強く出てしまった患者さんには、副作用を軽減するため、お薬の調節について医師と相談することもあります。また、投与当日には検査値や処方内容の確認も行っています。
外来で化学療法を安全に行うためには、患者さんがご自宅で適切に副作用対策を行うことがとても重要になります。私たちスタッフも全力でサポートしますので、気になることがあればいつでも声をかけて下さい。