診療科・部門のご案内

メニュー

薬剤実習を受けられる学生の方へ

東邦大学医療センター佐倉病院薬剤部は、東邦大学薬学部より年間60名(20名3期)の実務実習生を受け入れ、6年制の目的である高い臨床能力を持つ薬学生の育成につとめています。

佐倉病院薬剤部の実務実習の特徴

・付属3病院と薬学部で共同作成した「病院実務実習テキスト」を基にした統一した指導内容
・6週間の病棟実習による「臨床で活躍できる薬剤師」の育成
・薬学部と緊密に連携した教育指導

実習スケジュール(概略)

[第1~3日]
  オリエンテーション
  院内見学・薬剤部見学
  POSなどに関する集中講義

[第4日~18日]
  病棟実習(第1クール:4名×5チーム)
  (循環器内科、消化器内科、外科、神経内科、脳外科等)

[第19日~37日]
  中央業務実習
   ・調剤室(3日)
   ・注射調剤室(2日)
   ・製剤室(2日)
   ・注射調製室(1日)
   ・TDM(2日)
   ・医薬品管理室(2日)
   ・医薬品情報(DI)室(3日)
   ・治験(2日)
   ・外来化学療法室(1日)

[第38日~52日]
  病棟実習(第2クール:4名×5チーム)
  (循環器内科、消化器内科、外科、神経内科、脳外科等、第1クールと異なる病棟にて)

[最終日]
  ワークショップなどを実施しながら、教員との最終面談、実習に関する意見交換会

実習を受ける上での注意事項

・実習では、病院で働く薬剤師としての知識、技能、態度を習得するべく、能動的に参加してください
・社会人、医療人に準じた態度、服装で参加してください
・長期間に亘る実習ですので、体調管理を心掛けてください
 (体調が悪い場合は、無理をせず早めに指導者に申し出てください)
・やむを得ず遅刻、欠席する場合には、必ずメールまたは電話にて連絡をしてください