診療科・部門のご案内

メニュー

漢方外来

漢方はオーダーメイドの医療です。

診療内容・特色

漢方は一人ひとりの体質にあわせて処方するオーダーメイドの治療法です。西洋医学ではなかなか症状が改善しない場合でも、漢方薬が劇的な効果を示すことがあります。また、お年寄りの方はいくつもの症状をかかえていますが、たくさんの薬を飲まなくても色々な症状がよくなることがあります。
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、かぜ症候群、過敏性腸症候群、気管支喘息、月経困難症、五十肩、自律神経失調症、不眠症、便秘、更年期障害、冷え症、慢性の痛み、慢性のしびれ、胃腸障害、高血圧、糖尿病、肥満、神経症などが治療の対象になります。最近では、悪性腫瘍や膠原病の補助療法としても利用されています。

スタッフ

氏名 職名 専門領域
小菅 孝明 客員講師 漢方診療全般
寺師 良祐 非常勤医師 漢方診療全般
草鹿砥 宗隆 客員講師 漢方診療全般
大平 征宏 講師 漢方診療全般

診療スケジュール

◎:客員教授、〇:教授、□:客員講師、■:非常勤医師、●:講師

初診・再診

曜日
■寺師 良祐 13:30~16:30 ※第1のみ
●大平 征宏 13:30~16:30 ※第2・第4のみ
●大平 征宏 13:30~16:30 ※第2のみ
□小菅 孝明 13:30~15:30 ※第1・第3のみ
□草鹿砥 宗隆 9:00~11:30 ※第4のみ

地域連携行事

「さくら漢方実践講座~診療に役立つ漢方薬の使い方~」
実地診療に大いに役立つ漢方薬の使い方についての連続講座です。
佐倉病院内にて、特任教授の秋葉哲生先生による講演会を行っています。「各科に共通のCommon Diseaseへの漢方製剤解説、厳選20方」というテーマで、本年度(2009年6月~2010年3月まで)は5回の講演会を開催します。また、来年度は新たな企画を考えています。

お知らせ

2008年12月に東邦大学医療センター佐倉病院に漢方外来が開設されました。
診療をご希望の方は2番初診受付にご相談下さい。
当院の漢方薬はエキス製剤を処方しています。
※2017年11月の第2水曜日の外来は、第3水曜日に変更になります。
※2017年11月14日(火)の外来は、午前中のみになります。