診療科・部門のご案内

メニュー

緩和ケアチーム

1.当院における役割
緩和ケアチームは、がん患者さんの痛みや、病気に対する不安などを和らげ、患者さんの生活の質を高めるためのサポートを行っています。緩和ケアは、がんと診断された時から開始され、外科治療、化学療法、放射線療法等、がんに対する治療と併行して行われます。

2.活動内容
当院では、がん治療を担当している医師からの依頼によって、緩和ケアチームのメンバーが診察し、必要な治療、ケア・相談を行います。また、在宅ケアを望む患者さんやご家族の相談に応じるとともに、医療連携・患者支援センターと連携して在宅療養への移行がスムーズにできるようサポートしています。

3.構成メンバー
 ・身体症状を担当する医師
 ・精神症状を担当する医師
 ・看護師
 ・薬剤師
 ・臨床心理士
  その他、栄養士、在宅支援看護師、ソーシャルワーカーなどが
  メンバーに加わります。

4.啓発および教育活動
教職員に対して講習会やセミナーを開催し、緩和ケアに関する啓発を行っています。日本緩和医療学会認定研修施設として、緩和ケア専門医の育成に関わる活動も行っています。また、地域住民の方々を対象に、がん治療と緩和ケアに関する市民公開講座を開催しています。

5.緩和ケア外来
月曜・水曜・金曜日の午後、緩和ケアチームの医師による緩和ケア外来を行っています。全人的な専門性の高い緩和ケアを提供する外来診療となっています。当院に通院中の患者さんについては、かかりつけの診療科の担当医から緩和ケア外来受診の手続きを行います。他院に通院中の患者さんについては、かかりつけの先生に診療情報提供書と検査資料をご準備していただき、緩和ケア外来受診の手続きをしてください。

6.緩和ケア病棟
当院には緩和ケア病棟はありません。あらかじめご了承ください。