入院のご案内

メニュー

入院されるまでの手順

医師が、入院予約票をお渡しいたします

各科外来を受診し、入院が必要であれば医師が入院予約票をお渡しいたします。

入院予約票を入退院センターへお持ち下さい

入院予約票に必要事項をご記入の上、窓口に提示して下さい。
(保険証・公費負担受給証等は、入院の当日にお持ち下さい。)
なお、その際『入院のご案内』のパンフレットと『入院保証書』及び『個室等入室申込書』をお渡しいたします。また、お部屋のご希望をお伺いしておりますが、患者さんのご希望のお部屋をご用意できない事がございますのでご了承下さい。
労災・交通事故等で入院される場合は窓口に必ず申し出て下さい。
  • 『入院のご案内』には、入院中に必要な持ち物・入院生活について・入院費のお支払方法等が詳しく記載されていますので、患者さんはもちろんご家族の方もぜひお読み下さい。
  • 『入院保証書』には、患者さんご本人と連帯保証人2名の署名と捺印が必要になります。そのうちの1名は患者さんと別住所の方をお願いたします。
窓口 入退院センター(防災センター前)
時間 平日   9時から17時
土曜日 9時から14時 (第3土曜日を除く)

入院日等に変更があった場合はご連絡いたします

予約入院は、月曜日から金曜日までの平日となります。(一部診療科を除く)
入院日等の変更、希望部屋以外での入院になる場合は、入院日の前日に患者さんのご自宅に電話又は電報でご連絡しております(ご自宅以外のご連絡先をご希望の方は、予約時にお伺い致しますので申し出て下さい)。
ただし、月曜日、入院予定の患者さんについては、前の週の金曜日に、休み明けの入院については、休みの前日にご連絡しております。
ご連絡の際には、入院時間・お部屋等についてご案内いたします。
なお、患者さんの都合で入院を延期された場合は次回の入院が遅れる事がございます。

入院当日、入退院センターへお越しください

事前にお伝えしたお時間に入院のお支度をして、入退院センターへお越しいただき、必要書類を窓口へ提出し、入院手続きをおこなって下さい。
なお、入院中に、保険証の変更がございましたら、必ず窓口にお持ち下さい。