入院のご案内

メニュー

入院の際の注意事項

患者さんへのお願い

  • 入院中は、医師および看護師の指示に従うようお願いいたします。
  • 当院では、入院中に病棟・担当医等の変更が生じることがございます。
  • 当院では、敷地内全面禁煙となっておりますので、ご了承下さい。
また、治療上の経過により転院をしていただく事がございますので担当医からお話がありました際にはご了承くださいますようお願いいたします。
その他の詳細は『入院のご案内』をご参照ください。ご入院の件で何かご不明な点がございましたら下記までご連絡ください。

問い合わせ先 入退院センター
受付電話043-462-8811 (内線 2633・2636)

安全にすごしていただくために

病院では、職員が数多くの患者さんに様々な医療を提供しています。すべての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、患者さんには、他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。
また患者さん自身も通常の社会生活にはない制約を受けざるを得ないこともあります。このことを十分ご理解いただき、ご協力くださるようお願い致します。

外泊・外出について

  • 担当医の許可が必要です。前もってお申し出下さい。許可が出ましたら外出・外泊届を提出して下さい。
    無断で病院の外に出られますと、治療・看護に支障をきたす場合がございます。また心配をして捜したり、ご家族に連絡をさせていただくことになりますので、必ず手続きを済ませてお出かけ下さい。
    ※病棟を離れる時は看護師に声をかけて下さい。
  • お出かけの際に看護師から許可用紙をお受け取り下さい。帰院の際は必ず看護師に声をかけ許可用紙をお戻し下さい。やむを得ない事情で帰院が遅れる場合は病棟にご連絡下さい。

貴重品について

貴重品等(高価な時計・指輪・花瓶・コンピュータ等)は病室に持ち込まないようにして下さい。万一、これらを持ち込んだ場合に損害が発生しても責任を負いかねます。

セイフティーボックス(金庫)の使用について

  • 多額の現金はお持ち込みにならないようお願い致します。
  • やむを得ずお持ち込みになられた現金・カード・貴重品(貴金属)類は必ずセイフティーボックスに保管して下さい。万一、盗難が発生しても責任を負いかねます。
  • 病室を離れる場合は、セイフティーボックスのカードキーをお持ち下さい。

義歯の取り扱いについて

義歯を外した場合はティッシュやハンカチに包まず、専用容器に保管して下さい。

喫煙・飲酒について

敷地内は禁煙となっております。万一、喫煙・飲酒された場合は退院していただく場合がございます。

携帯電話の使用について

携帯電話から発生する電波により医療機器の誤作動や、騒音により他の方のご迷惑となりますので、院内では電源をお切り下さい。尚、院内にて職員が使用しております携帯用の電話は、医療用のPHSです。

病院食以外の食べ物について

治療食を召し上がっている方がいらっしゃいますので、患者さん同志での食べ物の差し入れなどは、ご遠慮下さい。

お薬について

お薬は患者さんの病状に合わせて処方していますので、他の患者さんにお薬を差し上げたり、他の患者さんから頂いたりする事は、大変危険ですのでおやめ下さい。

ベッドや病室・病棟の移動について

病状によりお移りいただくことがありますのでご了承下さい。

お預り金

ご入院費の一部としてお預りしております。
お預り金額については、入退院センターにお問い合わせください。

その他

  • 当院は基準看護となっておりますので原則として付き添いはできません。ただし、やむを得ない事情の場合のみ付き添いをお願いすることがございます。
  • 入院患者さん専用の駐車場はございません。
  • 当院は人間ドックを行っておりません。