受診される方へ

メニュー

患者さんの声(平成26年度)

平成27年1月13日

1.MRI検査を受けた際、長時間、耳あてをしても音がうるさい状態が続き、大変辛かった。もっと音が静かになるよう対策を要望する。(外来)

(回答)
当院では、病気の見落としがないように、1回の検査でより多くの正確な画像情報を得るために、色々な検査方法を実施しております。ただ、このために検査時間が長くなることや音の問題があることも事実です。これらの問題につきましては、検査の質を落とさない範囲で改善していく所存ですので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。また、検査前の段階で、患者さんに音や検査時間などについて、よりわかりやすく丁寧に説明するよう心掛けて参ります。お気づきのことがございましたら、今後ともご指摘下さい。


2.病棟のデイル-ムで、大声で話す患者やテレビの音がうるさいことがある。対応をしてほしい。(病棟)


(回答)
この度は配慮不足により、大変ご不快な思いをお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。今後は、より一層看護師がデイル-ムの環境に配慮して参ります。また、入院時オリエンテ-ションで、デイル-ムの使用について詳細な説明を徹底し、患者さんに安心して入院生活を過ごしていただけるよう努めて参ります。


3.会計フォルダ-から受診票が落ちやすい。受診票が落ちないように改善してほしい。(外来)

(回答)
ご不便をお掛けして申し訳ございません。受診票の紙質を変更することは、自動再来機との互換性の関係で出来ない状況です。また、会計フォルダ-の材質変更は、現在予定されておりませんが、今後の業務改善の参考意見とさせていただきます。開口部分が緩んでいるフォルダ-につきましては、徐々に新しいものに変えていきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

平成26年8月25日

1.紹介状を持参せずに受診した際に、「選定療養費」を支払うのは納得出来ない。(外来)

(回答)
現在の医療政策においては、患者さんは地域の身近な診療所等を「かかりつけ医」とすることが推奨されており、専門的な治療が必要となった際には「かかりつけ医」からの紹介状を持参し、急性期等の大きな病院を受診することが望ましいとされております。そして、他の医療機関からの紹介なく200床以上の病院を受診する場合には、緊急その他やむを得ない事情を除き、自己の選択に係るものとして、初診の「選定療養費」をご負担いただくこととなっております。初診受付の際には、選定療養費ご負担について説明をさせていただきます。何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。


2.病棟の食堂にふきんと大きなごみ箱を置いてほしい。(病棟)

(回答)
食堂のテ-ブルは毎食前後にヘルパ-が拭いています。感染の問題からふきんの常備はしておりません。個人で汚された場合には、ペ-パ-タオルで拭いていただくか、職員に声をお掛け下さい。また、食堂のごみ箱は手拭き用のペ-パ-タオルを捨てるものとして設置しているため、小型のものとなっております。面会者の方の食堂での飲食は禁止させていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。