受診される方へ

メニュー

宗教等の理由による輸血拒否に対する当院の対応について

宗教等の理由から輸血を拒否する患者さんへ

宗教等の理由から輸血を拒否する患者さんに対しては、
当院ではこれまで「日本輸血・細胞治療学会ホームページ 宗教的輸血拒否に関するガイドライン」(http://www.jstmct.or.jp/jstmct/Guideline/List.aspx )に従っていました。
しかし、検討の結果、医療上輸血が必要な状態になった患者さんに輸血を行わないことは倫理上問題があるという結論に至りました。
平成27年3月から当院では輸血拒否のお申し出をいただいてもご協力できないことになりました。
当院は急性期の大学病院であり、治療をお受けになる患者さんは皆さん輸血が必要になる可能性があります。
どうしても輸血を拒否される患者さんは当院では治療を受けられませんのでご了承ください。