病院のご案内

メニュー

医療安全管理

安心と安全を育てます

医療安全管理室室長 鈴木 啓悦
医療安全管理室室長 鈴木 啓悦

高度で複雑化した医療技術により、いくつもの難病が克服され、患者さんにとって負担が少ない診断や治療が行えるようになりました。しかし、病気や怪我を治す技術が発展すればするほど、「医療事故発生」の文字が新聞紙面を賑わすことが多くなりました。
「人間は誰でもミスを犯す」「医療事故はいつでも起こり得る」という危機意識を常に持ち、医療を受ける側の患者さんと提供する側の医療人の双方が求める「安心」と「安全」を追求するため、総ての院内組織から独立し、極めて客観的・具体的に、厳しくそして、継続的に医療安全管理を実践し、「高度な医療を安全で安心」に提供できるよう努めています。
医療安全管理室は、「安全管理体制」をコーディネートし、「医療事故未然防止体制」を構築し、医療安全向上を推進していきます。
「安全」は、みんなで守るものです。我々職員はもとより、患者さん一人ひとりが、常に危機意識を持ちながら作り上げることが大事で、皆様のご協力をお願いいたします。