病院のご案内

メニュー

一般社団法人日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」への症例登録事業

診療情報使用に関するお知らせ

【研究課題名】

一般社団法人日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」への症例登録事業

【研究の背景および目的】

日本熱傷学会「熱傷入院患者レジストリー」への症例登録事業は、熱傷により入院した患者の診療情報を多施設共同研究(一般社団法人日本熱傷学会 研究代表者名:齋藤大蔵、参加施設数91施設)から収集し、一元的にデータベース化することによって熱傷診療の調査を行うものです。東邦大学医療センター佐倉病院はこの症例登録事業に参加しています。
 本研究の目的は、本邦における熱傷診療の全体像を把握するとともに、診療情報を分析して、熱傷診療の質の向上を図ることです。

【調査対象および方法】

 この研究は、東邦大学医療センター佐倉病院倫理委員会の承認を得て実施するものです。

 2017年~2020年までに東邦大学医療センター佐倉病院に入院した熱傷患者を対象とします。
 診療録(カルテ)の情報(年齢、性別、受傷機転、受診経路、受傷範囲・深度、手術術式・年月日)を、個人が特定できない形でWeb登録システムから日本熱傷学会に提供します。
 今回の研究で得られた成果を、医学的な専門学会や専門雑誌等で報告することがありますが、個人を特定できるような情報が外部に漏れることは一切ありません。

 本研究に関してご質問のある方、診療情報を研究に利用することを承諾されない方は、下記までご連絡下さい。

【連絡先および担当者】

東邦大学医療センター佐倉病院形成外科
職位・氏名 教授・林  明 照
電話 043-462-8811